Twitter購読

バリューコマース







お勧め!お買い物サイト

  • amazon.com カラリオ
  • 楽天プレミアムカード


イチ押し雑誌!

本やCD売るなら、ブックオフ!

イーブックオフでお買い物

イチ押し作品!(書籍・DVD・CD)

  • : 五稜郭

    五稜郭
     旧幕府軍からみた、もう一つの明治維新。勝の江戸城無血開城、蝦夷地へ、土方の最期、榎本の背負っている、旧幕臣の生活...。男気あふれる、ドラマです。感動しました。

  • : タイタニック

    タイタニック
     映画らしい映画。どこにも無駄なシーンがない。青春時代の想い出。

  • : ルパン三世 - カリオストロの城

    ルパン三世 - カリオストロの城
     名作です。ルパンと次元のパスタの取り合いのシーンが好きです。自分でもやってみたい。

  • : 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 13

    攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 13
    いついかなる時でも、自分を信じて疑わない部下への信頼。それこそが、私の財産です。

  • : 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

  • : 街の灯 コレクターズ・エディション

    街の灯 コレクターズ・エディション

  • : ニュー・シネマ・パラダイス

    ニュー・シネマ・パラダイス

  • : レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション

    レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション
     「永久保存版」。人生に辛くなった時に観ると、元気が出てきます。

  • 三田 紀房: ドラゴン桜 (1)

    三田 紀房: ドラゴン桜 (1)

  • 野口 悠紀雄: 「超」英語法

    野口 悠紀雄: 「超」英語法
    野口先生の「超シリーズ」の著作は、目標がはっきりしており、 「やること」と「やらなくてよいこと」に分けて書かれており、 非常に実践的です。今回の著作も同じです。ポイントは、ビジネ スで使える英語を身につけるには、英語ニュースをひたすらリス ニングをして、耳を鍛えることと、自分が使用する専門用語を覚 えることです。  専門用語については、私も同感です。大学生の時、アメリカの 大学のサマースクールで経済学を勉強しました。その時の私の英 語力では到底英語の授業についていくのは難しいはずでしたが、 経済学の専門用語(効用、財政・金融政策etc.)などの用語を知っ ており、問題なく単位をとることができました。  また、この勉強法については、英語以外でも応用可能だと思い ます。私も現在中国語を勉強しておりますが、これからは中国語 のニュースを通勤時に聴いて勉強したいと思います。

無料ブログはココログ

財テク

July 05, 2015

シンガポールで株式投資(REIT他)

 シンガポール株の購入窓口をOCBC SecurityからStandard Charterd bankに変更することにしました。というのも、通常、株式購入の場合の最低手数料が、S25かかりますが、ここだけ何故か、最低手数料がなく、購入金額の0.2%になります。

 S1000-3000ぐらいの個人投資家としては結構手数料が高かったので、早速口座開設をしました。開設は簡単で、パスポート、EP、住所証明の原本(SP serviceの請求書など)を持参すれば、その場で開設してくれました。投資用銀行口座も開設して、最低預入金額は、S1000/月で下回ると、S5の管理手数料がかかります。別途、ネット取引用のカード式トークンが到着すれば、オンライン取引ができます。

 すごいと思ったのが、シンガポール市場だけでなく、日本、米国、欧州、豪州、香港の株式もこの口座から購入て出来ることです。素晴らしい。資産運用も自分なりに足をかせいで調べることで、コストを抑えられるということですね。

July 31, 2014

生涯収入の3分の1をキャッシュフローを生む資産に変えられれば、経済的自由を手に入れられる。

「金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう」 [単行本]
ロバート・キヨサキ (著), シャロン・レクター (著), 白根 美保子 (著)
オススメ度:★★★★
2004年

 だいぶ前に「金持ち父さん」シリーズを読んで、久しぶりに復習をしてみようと思い、読み始めました。こちらの本は該当シリーズのダイジェスト、総まとめ的な内容になっています。初めて読む方は、「金持ち父さん貧乏父さん」の方が分かりやすいかもしれません。ただ、こちらの本の方が短くエッセンスがまとまっているので、効率よく読みたい人には、こちらのガイドブックの方がオススメです。

❏備忘録
・人はだれでも何らかの強みと弱みを持っている。両方を理解して、人生をいい方向に変化させる。
・失敗を恐れては、何もできない。失敗から成功の種や教訓が見つかる。リカバリーできる範囲で挑戦すべき。
・銀行では成績表は求められない。個人の財務諸表が社会人では必要とされる(資産帳簿・キャッシュフローを記録する)
・何かを得ようと思ったら、対価(お金・努力)を支払わなければならない。
・いい借金(不労所得を生む資産を購入する借金)をして、レバレジをかけてキャッシュフロー生む資産を手に入れること。

 基本的になエッセンスは、不労所得を生む資産を手に入れるかビジネスを興すことで、給与所得だけの収入のラットレースから脱出して、経済的自由を手に入れようとのことです。ただ、このシリーズには具体的な不労所得を生む資産を手に入れる方法は書かれていません。単純に銀行から借り入れをして、投資用不動産を買うリスク・勇気を持てば良いと書かれています。

 不動産投資もそんなに簡単ではないと思います。借金をしてレバレッジをかけてまで、空室やクレーム処理のリスクを取れるかどうか、底値で買うことができるのかという問題があります。

 一般の方であれば、サラリーマンをしながら不動産投資信託(REIT)を購入して、日々の業務に一生懸命働きながら、一方資産運用の勉強とREITと株式購入を少しづつしながら、定年後は資産運用をして暮らすのが、現実的ではないかと思います。

 別に大金持ちになる必要はなく、1億円のキャッシュフローを生む資産があれば、3〜5%の運用は十分できます。となると300〜500万円/年の不労所得があり、生活には十分です。サラリーマンの生涯収入が3億円と言われており、なんとか3分の1を給料から資産に変えられるのかが重要になります。さすがに、節約・貯蓄だけでは無理で資産運用は必須になると思いますが、全く無理な目標ではないと思います。

 日々仕事をしながら、資産運用の勉強と実践を生涯行うのがいいのかなと思いました。

金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう
金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えようロバート・キヨサキ シャロン・レクター 白根 美保子

筑摩書房 2004-11-09
売り上げランキング : 186421


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

February 01, 2014

HSBCマレーシアでプレミア口座開設とクレジットカード入手

 HSBCシンガポールに引き続き、先日HSBCマレーシアに口座を開設しました。HSBC中国でPremiereステータスを維持しているので、カードを持参して説明すればその場でATMカードも発行してくれました。必要書類はパスポートと英文での給与明細です。Premiereカウンターで英語で行います。

 HSBCマレーシアはPremiere達成基準が、RM200,000(約610万円)と中国、香港、シンガポールの半分以下というのが、特徴です。最初にマレーシアでPremiereステータスをとってから、他国も申請するという方法もあります。素晴らしいのが、各国間で海外送金手数料が無料なこと!これがほとんど目当てで、利用しているようなものです。

 最低限の英語での金融の知識が必要ですが、要は慣れですね。マクドナルドのような流れ作業なので、一度経験してしまえば、英語力の問題よりも手続きを知っているかどうかのほうが重要な気がします。

 ついでに、リンギット建てのクレジットカードも申請しました。

◆メリット
1RMにつき、1リワードポイントが貯まり、景品に交換できる(商品券やキャッシュバック、マイルなど)。
KLIAのPREMIUMラウンジが利用できる(Priority Passを持っていれば、意味は無いですが)。
公共料金、携帯電話の自動引落が可能(在住者でないと意味は無いですが)。

◆アクティベーション
 クレジットカードは郵送されてきますが、Activationが必要です。ネットや自動音声では現状できなく、オペレーターと英語で会話をして、本人確認をします。事前に聞かれることを準備しておけば、大丈夫です。驚いたのが、24時間365日オペレーターが待機しているようです。さすが、HSBC.マレーシアは利用者が多いのかもしれませんが。。。

1.住んでいる場所:登録時の住所の国名でいいようです。
2.母親の旧姓。これも、申請時に書いたような気がします。
3.家族カードの有無。申請していなければ、申請していないといえばいいです。
4.カード番号と有効期限

◆デメリット
・政府にサービスTAXをRM50/年支払う必要がある。カードの年会費自体は無料。


参考になりましたら、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

November 04, 2013

ライフカードは誕生日月は、ポイントが5倍。ANAのマイルに交換できます。

 ライフカードは、自分の誕生日月は、ポイントが5倍になる。ちょうど、今月が誕生日なので、集中して買い物をする。といっても、円安状態なので日本での消費をメインに考える。

 ちょうど、年末に帰省をするのでその時にまとめ買いをする。買い物はもっぱら、Amazon.comを利用。今月のうちにギフト券として購入しておけば、12月に入って購入しても11月の利用としてカウントされます。なんか、こういう節約関係を考えるのは、結構面白い。非常に面倒くさく、時間もかかりますが、意外に自分にはあっているかも?!

 

December 09, 2012

シンガポールのFairpriceでLink pointと他のクレジットカードのポイントを二重取りできる。

 シンガポールで最大シェアのスーパーマーケット、FairpriceでPLUS!カードを使って買い物をすると、Link pointがたまります。これは、お買い物ごとにポイントが貯まり、次回の支払い時にポイントを使うことができます(たまに、レジのおばちゃんがポイント使う?って聞いてきます)。

 実はこのカードと他のクレジットカードを使えば、ポイントの二重取りができそうです。LINK POINTがたまるカードと他のクレジットカードを2枚レジに渡して決済をすると、まずはポイント加算のためにPLUSカードを登録し、そのあとクレジットカードで決済をしていました。

 現在、日本円が少し円安78円なので日本のクレカを使うのは若干損かもしれませんが、ポイントを二重取りできるのであれば、PLUSカードだけで決済しないで、あえて分けたほうがいいのかも知れません。

ブログランキング:
参考になりましたら、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

May 04, 2012

NTUCに入会してみた。

 毎朝出勤時に、地下鉄で無料配布されているフリーペーパーTodayを読んでいます。シンガポール情報や読者投稿もあり(時にはその投書に対する政府の関係部門からの回答もあり!)、情報収集や英語の勉強にもなります。

 その他広告も結構注意して見ていて、どんな会社がシンガポール市場に注力しているのか、売れ筋なのかも見るようにしています。

 その時にときどき、NTUCのメンバーだけ割引!というのが結構あるのに気がつきました。月間の会費がS$9かかるのですが、ものは試しと入会してみました。会員にはTiger Airlineのチケットが割引になったり、レストラン、ゴルフ場などの割引もあるようです。

 おそらく、しばらくして入会キットが到着すると思うので、また情報アップします!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

April 03, 2012

シンガポールで、人民元をシンガポール・ドルに両替。

先週末、一時帰国で上海へ。貯まっていた人民元を一部、シンガポールに持ち出し、両替所へ。シンガポールは両替レートがいいと聞いていましたが、たしかにウェブサイトに表示されている、銀行間レートとほぼ同じでした。

 人民元は国際通貨ではないと思っていたのですが、普通に両替が出来ました。ちょっとびっくり。ただ、場所によって確かにレートは違いました。多少、ぼられる可能性もありそうですので、先に銀行間レートを確認したほうがよさそうです。

 また、一度に両替する金額が多いほどレートはいいと話をしていましたが、通常使うような金額ではあまり、差がなさそうでした。

また、ブログ更新頑張ります!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

February 24, 2012

シンガポールでクレジットカード申請 HSBC Revolution Card

EZ-ReloadでEZーLINK Cardへのチャージ時に、7%のキャッシュバックがあるとのことで、
HSBC Revolution Cardを申請。オンラインでできます。さて、発行してもらえるかどうか?

https://www.hsbc.com.sg/1/2/!ut/p/kcxml/04_Sj9SPykssy0xPLMnMz0vM0Y_QjzKLN4o3NzQBSZnFG8abeIboR6KImcYbm6IJGcQ7IkSC9AtyQ0Mjyh0VAczU-jY!

めざせ、トップテン
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

February 06, 2012

シンガポールで、証券口座開設。OCBC証券で開設できます。

 先日、OCBC bankで銀行口座とデビッドカードを申請しましたが、証券口座も一緒に開設できると言うことで、申請をしました。その後、銀行の担当者から連絡があり、「一部、記入をしていない書類があるから、また支店に来て欲しい」との連絡がありました。

 来店後、2つぐらいの書類を記入して、帰りましたが、その後しばらくして、今度は証券会社から、「3ヶ月以内の銀行口座残高証明」と「証券口座開設の書類」を記入して、返信して下さいとの手紙が郵送されました。

 まあ、銀行で申請手続きの一部ができるのは、非常にありがたいサービスですが、今回の担当者がたまたま、新入社員かおっちょこちょいだったのか、それとも証券口座を開設する人が少ないので、手続きを分かっていないのかは不明ですが、以前、どなたかがブログで指摘をしていた、「ツメの甘い準先進国のシンガポール」というのは、こういうところなのかも知れません。

現在ブログランキング、40位台。10位以内を目指します。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/jy2uxdv5u0e0

January 30, 2012

OCBCbank発行のPlus!デビッドカードが届きました。

 シンガポールの格安スーパー、FairPriceのハウスブランド商品が8%OFFになる、Plus!カードが届きました。前回はクレジットカードを申請して却下され、今回はOCBC銀行の窓口で口座と同時に申請をしましたが、デビットカードだったため発行されたものと思われます。
 
 確かにデビットカードの場合、カード利用時に即時残高引き落としなので、銀行側はノーリスクなので、ATMカードと同等なので発行は当然と言えば当然です。

 ちょっと驚いたのが、OCBC銀行の既存の口座から直接引き落とされのではなく、別に口座ができていて、そこに事前に入金しないと使えないところ。ようは、EDYと同じような電子マネーのような感覚です。ただ、この口座は銀行口座でもあり、利息がつくとのことで、ちょっと複雑・面白いサービスです。

 カード利用時に、Linkpoint などものが貯まるようです。ざっと見ましたが、マイルなどには交換できず、Fairpriceの割引券、映画のチケットなどに交換できるようです。

 シンガポールは、カードが色々とあって、使い分けていくのが節約の近道のようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

グーグル


探し物は何ですか?


  • Google

お気に入り

Recent Trackbacks